生活

各メーカーの網戸の外し方

各メーカーの網戸の外し方

網戸はどこのご家庭にも必ずありますよね。どれも一緒に見えますが、網戸もメーカーによって違いがあり、部品の付いている場所や、外す部品の量も変わってくるんですね。

長年使っていると老朽化し、穴が開いてきてしまったり、汚れたり、ペットを飼っているご家庭は、ペットが張り付いて破れてしまったりすることもありますよね?

今は、ホームセンターなどに売っているもので、自分で交換することもできます

基本的な網戸の外し方

まずは、網戸の上に外れ止めという部品がありますので、そちらを、ドライバーでゆるめてください。外れ止めは、固定のネジをゆるめると下げることができますので、下げたら解除することができます。

次に、網戸の下にある、外れ止め操作つまみをカチッという音がするまで、引っ張りだしてください。その作業が終了したら、網戸を持ち上げて手前側に傾けると簡単に外すことができます。前に倒れてこないように十分注意して、レールから外しましょう。

もとに戻すときは、今の手順の逆を行ってください。外れ止めを忘れずにもとに戻したか確認してください。



YKK APの網戸の外し方

引き違え窓用についてご紹介させて頂きます。室外側の下にある戸車つまみを網戸の外側に向かってカチッと音がするまでスライドさせてください。

反対側も同じように室外側の下にある戸車つまみを網戸の外側に向かってカチッと音がするまでスライドさせてください。両袖片引き窓の場合は、室内側の上にも外れ止めの部品がついています。ネジを、ドライバーで、反時計回りに回してゆるめて外れ止めを下げましょう。

上部の外れ止め固定ネジを緩めて外れ止めを下げます。反対側にもありますので、同様の手順を行ってください。網戸を上に持ち上げながら、下枠の網戸のレールから外側に外します。もとに戻すときは、今の手順の逆を行ってください。外れ止めを忘れずにもとに戻したか確認してください。

リクシル(トステム)の網戸の外し方

引違いサッシ網戸の外し方についてご紹介します。クレセントを開け、片側の窓を開けてください。網戸を開いて、上の外れどめのネジを緩めて下げてください。ネジが2か所ありますので。下側のネジをゆるめましょう。

網戸下にある戸車操作つまみを、そのまま手前にずらし解除してください。同じ要領で、反対側の外れ部品を解除します。ゆっくりと網戸をもちあげてレールから外します。

落としたり、周りにぶつけたりしないようにしっかり持って、十分に気を付けて、中に入れてください。もとに戻すときは、今の手順の逆を行ってください。外れ止めを忘れずにもとに戻したか確認してください。

<スポンサーリンク>

リクシル上げ下げ窓の網戸の外し方

上げ下げ窓サッシの網戸の外し方についてご紹介させて頂きます。上げ下げ窓のサッシの網戸を外すときは、まず、室内側から窓を開けます。

網戸の下側の外れ止めをつまんであげて、解除をします。こちらも外れ止めが上にもありますので、つまみを下げて解除してください。そうすると網戸が外れます。

周りにぶつけたりしないようにしっかり持って、十分に気を付けて、中に入れてください。もとに戻すときは、今の手順の逆を行ってください。外れ止めを忘れずにもとに戻したか確認してください。

おわりに

今回は、網戸の外し方について、各メーカーごとにお話ししてきましたが、いかがでしたか。

難しい作業ではないので、ぜひチャレンジしていただきたいですが、2階の網戸の場合は、もし落とした時に下に人がいると大変危険なので、気をつけてやってみてください。

もちろん、自分が怪我をしないように注意してくださいね。