パソコン・スマホ

スマホの画像・写真に文字を入れる方法

スマホの画像・写真に文字を入れる方法

よく、写真に文字が入っているものを見かけますよね。

若者は、特に、いろんなことに敏感で、いろんな方法を知っていますが、わからない方も中にはいっらっしゃって、自分もやってみたいなと思っている方も多いと思います。子供との写真に文字を入れたり、彼氏や彼女との写真に文字を入れたり、用途は様々です。

ここで、少しご紹介させて頂きます。ぜひ、ご参考にしてください。

アプリで文字を入れる方法

アプリで文字を入れる方法

ネットで検索すると、様々なアプリが出てきます。ランキングになっていたりしますよ。どれだけのダウンロード数があって、人気があるのかや、使いやすさや、お使いの携帯電話に対応しているかなどもわかります。口コミも見ることができますので、色々見て、自分にあったものをダウンロードしてみましょう。

ほとんどが無料のアプリですが、一部、有料のものもありますので、ご注意ください。

ここでは一つアプリをご紹介させて頂きます。

Cabavaというアプリをご紹介させて頂きます。インスタの投稿用に編集が可能なアプリはたくさんありますが、このアプリは、それだけではなく、FacebookやTwitterのヘッダー、Youtubeのアートやポスター、チラシ、カード、名刺などにも対応できるテンプレートが用意されている優れものです。

自分のお気に入りの写真にももちろん文字を入れることが可能です。

アプリを起動して、したいものを選択し、様々な機能がありますので、文字を入力するものを選択し、文字を入力します。

文字の仕様も選択できます。かわいい文字や、スタイリッシュな文字、手書きなどもできますよ。ご自分で、レイアウトした文字で作成するのも味があっていいですね。

ぜひ使ってみてください。

パソコンで文字を入れる方法

パソコンで文字を入れる方法

Windowsで、エクセルと、ペイントで文字を入れた写真を作る方法をご紹介させて頂きます。ペイントだけでも、もちろん文字を入れることができるのですが、エクセルと組み合わせて使うことでとてもかっこいい写真を作ることができます。

  • エクセルを開いて、画像挿入してください。Ctrlとマウスのスクロールで画像のサイズを調整してください。
  • 次に、挿入のタブを開いて横書きのテキストボックスを選択します。文字を入れたい部分に四角を作りましょう。そうすると、文字を入力することができるようになります。文字のサイズを、ちょうどいいサイズに変更してください。
  • 次に、文字の背景を透明にします。書式のタブをクリックして、図形の塗りつぶし、塗りつぶし梨を選択してください。次に、同じように、書式タブの図形の枠線を選択し、なしにしましょう。そうすると、背景が消え、文字だけになります。
  • 次に、文字の色を変更しましょう。書式のタブから文字の塗りつぶしを選択し、自分の好きな色を選んでください。文字に影を付けることもできます。フォントを変えるには、ホームタブからフォントを選択して、好きなものにかえてみてください。これで、エクセルは終了です。
  • 次は、ペイントで拡張子というものを変換するために、今作成したエクセルの写真を、ペイントに移動させます。写真のどの部分でもいいので、shift+クリックしてください。文字も同様に作業を行います。両方の枠がついたら、コピーをしてください。
  • 次に、ペイントを起動して張り付けましょう。ctrl+Vで貼り付けができます。
  • 次に、保存する写真のサイズを変更していきます。写真のサイズを選びます。ピクセルにチェックしましょう。水平の方向は、750垂直方向は500がおすすめですよ。
  • 最後にOKボタンをクリック。これで、拡張子を変更して保存することができます。名前を付けて保存しましょう。

これで完成です。簡単なので、試してみてくださいね。

おわりに

パソコンやスマートフォンと、色々なもので、加工することができる時代になっています。今までは、業者や、お店に頼まなければできなかったものも、自分でできるようになってきています。一度覚えてしまえば、次からは、自分でアレンジして、色々なことができるようになりますね。

ご年配の方でも、少し難しいと感じる方もいらっしゃると思いますが、教えてもらえばできると思います。お孫さんとのお写真に花を添えてみてはいかがでしょうか?お孫さんもびっくりすること間違いなしですよ。