パソコン・スマホ

インスタグラマーにおすすめ!スマホの画像を加工・編集する方法

インスタグラマーにおすすめ!スマホの画像を加工・編集する方法

インスタグラムは、撮った写真をWEB上で投稿して共有できるのが魅力です。

投稿するインスタグラマーは、もっとインスタ映えする写真の撮り方や加工・編集の方法はないものかと試行錯誤しているはずです。

そこでここでは、スマホでインスタ映えする画像の題材となる特徴や写真が一段も二段もアップする加工や編集に使えるアプリなどを紹介します

インスタ映えする写真の撮り方

インスタ映えする写真の撮り方

インスタ映えする写真の撮り方には、基本的に何を撮るかを決めることから始まりますが、その中でもフォトジジェニックな観点と面白いネタという大きな観点があり、その中にはカワイイ・カラフル、おしゃれな雑誌風、非日常、意外性、ミスマッチ・違和感、規格外、ストーリー性など、どの題材を選ぶのかが特徴として挙げられます

実際に撮る方法としては、代表的なものが幾つかあるので紹介します。

フォトジェニックな写真を撮る方法

フォトジェニックな写真を撮る方法は、おしゃれな壁の前で撮影することです。

撮影に慣れていない方は、写真一面に壁の全体図が入るようにし、慣れたら壁の一部をアクセントにするのも良い方法です。

料理の写真を撮る方法

雑誌風の写真の代表的なものには、料理写真があり、真上からのアングルがポイントになります。

頼んだ料理や飲み物などの配置に気を配り並べて撮影することで料理のおいしさが伝わるような写真にして、また高さがあるものや断面がきれいなものは横から撮影します。

料理写真の応用編として、食器の配置をわざと画面からはみ出すとか、食事中の手をあえて写真に映り込ませることで写真にアクセントやナチュラルな雰囲気をかもし出すことができます。

風景写真を撮る方法

風景写真については、できるだけ広角に撮ることに注意して例えば「Gopro」などを使用して迫力ある臨場感の写真が撮れます。

足元と地面のアートを組み合わせた方法も最近は人気があり、履物を幾つか用意するとその場面にあった写真が撮れます。

小物を活用する方法、料理などのテーマに合わせて小物をグラフィカルに配置するのも一つのテクニックで、南国リゾートでの食事にサングラスや現地の花などを加えるだけでも写真に面白みがプラスされます。

自然光を活用する方法、電灯からの強い灯りよりも自然からの光の方がきれいに見え、特に料理は美味しく見えます。

付け足しや小物を活用する方法、セリフが書かれた吹き出し、サングラス、メガネ、口ひげなどのフォトプロップスを使うと賑やかな感じや仲間感・統一感などが出て楽しそうな雰囲気を演出することができます。

加工、編集におすすめのアプリと加工方法

加工、編集におすすめのアプリと加工方法

それでは、ここで実際に撮った写真の加工や編集に使うおすすめのアプリを幾つかご紹介します。

インスタ映えする写真には、カメラアプリで色彩や明るさを調整して投稿するのが最近は一般的で、きれいに加工してくれるアプリは無料でダウンロードができます。

「PicsArt写真&動画エディター」

フィルター、エフェクト、コラージュ、文字などあらゆる加工機能を持ち、建物が散るなどの他にはない独自の加工もあります

「Snapseed」

写真家も嫉妬するほどのプロ級のクオリティーで仕上がる写真編集アプリです。

「SNOW-ビューティー効果&メイク機能付き自撮りカメラ」

キラキラ、ビューティー、面白(笑)など豊富なスタンプで自撮りをカワイクします。

「Fotor画像編集加工・写真効果・補正・コラージュアプリ」

撮影から編集までトータルにサポートなどの多彩な機能でプロ並みにします。

「VSCO」

おしゃれに仕上げる多数のフィルターや簡単な操作方法も魅力です。

この他にも多数のアプリがあるので、活用して自分に撮ったものに加工・編集してみてはいかがですか?

おわりに

インスタ映えする写真の傾向としては、カワイイ、カラフル、おしゃれな雑誌風、非日常、意外性・ミスマッチ・違和感、規格外、ストーリー性などが挙げられ、友達同士で楽しむコミュニケーションツールから進化して流行の発信源や観光の名所となり、「インフルエンサー」という言葉も生まれ芸能人の登竜門や企業のプロモーションにまでなっています。

インスタグラマーには、まだまだ世の中の人達が知らないスポット(観光地や風景)、料理やスイーツなどの題材が一杯眠っています。

全世界の人達にいいね!をもらえるインフルエンサーを目指してみませんか?無料でダウンロードできるアプリを活用すれば貴方の写真が奇跡の1枚に変わる可能性もあります。