パソコン・スマホ

スマホの画像をおしゃれに加工する方法とは?

最近では殆どの人がスマホを持っており、インスタグラムなどで写真を投稿して交流を楽しんでいる人も多いです。

自分が投稿した画像に「いいね」がつくと、とても嬉しくなりますよね。みんなに楽しんでもらうために、スマホ画像にひと工夫加えるテクニックがあるのをご存知でしょうか?

今回は、画像をおしゃれに加工する方法をご紹介していきます。

アプリを活用しよう!

スマホのアプリには、画像をおしゃれに楽しく加工するものがたくさんあり、簡単な操作で素人でも素敵な画像に加工出来るんですよ。

数あるアプリの中から、使い勝手が良く人気のあるものをご紹介していきます。

PicsArt

画像編集だけでなく、コラージュやペイント、エフェクト、カメラの機能がある、多機能な画像加工アプリです。フォトSNSでもあり、これだけで満足する人も多いアプリです。

Fotor

画像編集以外にも、コラージュ機能とカメラ機能がついてきます。写真の補正を簡単操作で出来たり、風景や日没、人物といった被写体別の効果もしっかり与えられます。

フィルター機能を使えば、色々な雰囲気に加工することが出来ます。ぼかしやモザイクもかけられるので、様々なシーンに使えることでしょう。

Snapseed

画像編集ソフトであるPhotoshopは、機能は優れていますが難しそうで初心者には敷居が高いです。もっと手軽に簡単操作で美しく編集できるのが、このアプリです。編集内容は高度なものですが、画像編集初心者でも安心して使えます

Autodesk Pixlr

フィルターやオーバーレイ、フレーム、スタンプなどが、なんと数百種類以上も!自分が撮った写真を、簡単にお洒落な雰囲気に加工出来ます

焦点機能もあり、ぼかし効果をつけることも可能です。また、画像を半透明にして重ねてみたりも出来ます。カメラで、コラージュやエフェクトを確認しながら撮影出来るので便利です。

Aviary

画像編集に必要な、基本となる機能を備えているアプリで、操作性が良く、とても使い易いアプリだと言えるでしょう。

写っている人物の歯を白くするホワイトニング機能や、赤目の習性、傷の修正といった、美顔ツールが充実。フィルターやフレーム、スタンプの種類が比較的少ないですが、使い勝手は良いです。

Handy Photo

撮影した写真に写っている物体を、自由に回転させたり位置を移動させる事が出来るアプリです。画像を回転した際に出来る余白部分を、自動的に補ってくれるのはが魅力的。

フィルターを使いたい部分にだけかけることが出来るのも、このアプリの特徴です。ちょっとユニークな機能が人気の秘密でしょう。

Adobe Photoshop Express

Photoshopと聞くと、高機能で難しいものをイメージしてしまうかも知れませんが、こちらのアプリは高機能な編集を重視していません。それよりも、画像の切り抜きやフィルター、赤目修正、フレーム加工、汚れの修正などに重点を置いて作られたアプリです。

ちなみに、有料版であるPhotoshop Touch for phoneなどは、レイヤーやペイント、補正機能なども搭載しており高機能なのですが、端末OSによっては不具合が生じる恐れがありますので、おすすめはできません。

PhotoDirector

CyberLinkという、動画編集で有名な会社によって作られた、画像編集アプリです。写真に写っている物を取り除くことが出来る機能や、肌を滑らかに見せる機能などがあり、初心者でも間単に楽しく画像を加工する事が出来ます

おわりに

スマホで撮影した画像を、より素敵におしゃれに編集するためのアプリをご紹介しました。たくさんのアプリがあり、特に初心者さんはどれを選べば良いのか迷うことと思います。機能が多くても、操作が難しかったり有料だったりすると、ちょっと考えてしまいますよね。

今回ご紹介したアプリは、初心者さんでも間単におしゃれな編集が楽しめるものばかりです。インスタ映えを狙うなら、試してみる価値はありますよ。