パソコン・スマホ

スマホ画像をパソコンへ転送する方法とは?

スマホ画像をパソコンへ転送する方法とは?

旅行やイベントなどの思い出をスマホで撮影している方も多いと思います。けれど、撮れば撮るほどスマホの容量がすぐにいっぱいになってしまいますよね。

そこで今回は、スマホ画像をパソコンへ移行するための転送方法について、ご紹介していきたいと思います。

iPhoneからの転送方法

iPhoneからの転送方法

iPhoneからパソコンへの転送するためには、いくつかの方法があります。

USBケーブルを利用する

まずは、USBケーブルを用いた転送方法です。これが一番簡単で確実な方法と言えるでしょう。単純に、USBケーブルでiPhoneとパソコンをつなぐだけでよいのです。ただし、この方法はiTunesをインストールしていないと出来ない方法ですので、まずはiTunesをインストールするところから始めましょう。

iTunesをインストールしたら、iPhone購入時に付属してきたUSBケーブルをDockコネクタにつなぎ、反対側をパソコンに繋ぎます

はじめてパソコンにiPhoneをつなぐと、iPhone側にコンピュータの信頼確認が表示されますので、信頼という方をタッチしてください。続いてパソコン側もアクセス許可が表示されますので、続けるというボタンをクリックしてください。アクセスを許可しない限り、このパソコンでiPhoneを管理したり同期したりできなくなるので、必ず続けるボタンをクリックしてくださいね。

その後は、パソコンのOSによって表示方法が変わりますが、デバイスの操作を「写真とビデオの読み込み」という選択肢にしてインポートすれば完了です。

iCloudを利用する

次は、iCloudのフォトストリームを利用した転送方法です。こちらを利用すれば、Wi-Fi経由で自動的にパソコンやiPadなどの他のデバイスに写真を転送することができます。

iPhoneの設定画面でiCloudがオンになっていること、Wi-Fiに接続してあること、パソコン内にiCloudコントロールパネルがインストールされていることが条件です。1度設定すると、後は自動で転送してくれるようになりますよ。

はじめての人はiCloudにサインインし、写真のところの自分のフォトストリームをオンにしてください。パソコン側のiCloudコントロールパネルにある写真のチェックがあると、自動的にWi-Fi経由で写真が転送されます。

Androidからの転送方法

Androidからの転送方法

Androidからパソコンに転送するためにも、いくつかの転送方法があります。

USBケーブルを利用

まずは、iPhoneと同じようにUSBケーブルでつなぐ方法です。

付属あるいは購入したUSBケーブルでAndroidとパソコンをつなぎます。パソコンがAndroidを認識するとデバイスの操作方法を求めてきますので、ファイルを表示するところから写真をパソコン内に転送してください。

Android側がUSB接続の用途を問うこともありますので、その際はファイルを転送するという選択肢を選んでおいてくださいね。

AndroidのDCMIというフォルダ内に写真は保存されていますので、そこから中身を確認して転送してください。

SDカードを利用

もうひとつは、SDカードを利用した転送方法です。

まずはAndroidで写真を内部ストレージから外部ストレージのSDに移動させてください。移動が完了したら、電源を切ってからSDカードを取り出します。そのSDカードをパソコンに挿入し、先ほどのUSBケーブルを用いた方法と同じようにDCMIというフォルダ内にある写真データをパソコン内に転送してください。

その他の転送方法

その他の転送方法

この他にもLINEを用いた転送方法もあります。

パソコンにPC版のLINEをインストールして、友達追加からグループ作成をクリックします。適当なグループ名をつけたあと、iPhoneを招待します。iPhone側のLINEから先ほど追加したグループを開きます。右下のアルバムをクリックすると作成画面になりますので、転送したい写真でアルバムを作成し、パソコン側で保存すると完成です。

おわりに

このようにスマホからパソコンへの転送方法はいくつかあります。あなたに一番合った方法で、容量を気にせずに思い出をたくさん残してくださいね。