生活

ショートのパーマについて

ショートのパーマについて

元気いっぱいなイメージを与えるショートヘア。活動的な女性という印象ですよね。
お手入れの時間も短く済みますので、忙しい現代女性に人気です。

でも、アレンジの幅が少なかったり、男性っぽく見られてしまったりという悩みを持っている人もいるようです。そんな時、パーマをかけてキュートさをプラスしてみませんか?

今回は、ショートのパーマについてメリットやデメリットをお話していきます。

「ショートのパーマ強め」特徴やメリット

参考動画:誰でも簡単にできるパーマのセットのやり方

メリット

髪質というのは人それぞれ違っていて、パーマをかけてもすぐにとれてしまう人っていますよね。

そんな場合は、パーマを強めにかけてみると良いかも知れません。オバチャンっぽくなるのが心配かと思いますが、そんなことはありませんよ。外国人のような、くせ毛風のしっかりパーマもあって、女性らしさをアピールできますよ。

強めのパーマをかける場合、全体的に強めにかけるか、毛先の方にランダムにかけるものが人気です。特徴としては、ふわっとして女性らしい印象になるようなものや、ルーズ感を出す自然なパーマが主流です。ボーイッシュな中にもキュートな感じを演出できるのが魅力ですね。

巻き数を増やして、全体のボリュームをアップさせるパーマはあまり人気がなくなってきています。



注意点

デメリットとしては、やはり強めのパーマですから髪へのダメージも強くなります。傷んでパサついてしまうのを防ぐには、ヘアケアを重点的にする必要があります。

可愛いパーマをかけても、髪の毛がパサパサで艶が無ければ台無しですよね。強めのパーマをかけた後には、ダメージヘア用のシャンプーを使ったり、髪に良い食事をしたりなど気を配ってみましょう。

髪へのダメージは心配ですが、忙しくて髪をセットする時間が無い人にもおすすめです。また、ボリューム感を出すことで頭の形を良く見せる効果もありますので、頭の形に悩んでいる人にもピッタリです。

「ショートボブのパーマ」の特徴やメリット

参考動画:ショートボブの簡単アレンジ

メリット

ショートよりもアレンジの幅があることから、幅広い年代に人気のショートボブ。小顔効果もありますよ。

そんなショートボブのパーマでは、セットのしやすさを重視したパーマが人気を集めています。ボリューム感を出すための、強めのパーマも人気ですよ。

ゆるふわ
毛先の方に軽くパーマをかけ、ふわっと柔らかい印象を与えます。
ルーズ感も出て、茶目っ気のある可愛らしいヘアスタイルが生まれます。

外国人のくせ毛風
全体的にパーマをかけ、まるで外国人のクセ毛のような雰囲気に仕上げるパーマが人気。自然な感じで、お人形のような可愛らしさもあります。
くせ毛が表情を豊かに見せてくれ、キュートな印象が高まります。カラーリングを明るくするか暗くするかで、印象がガラッと変わります。

<スポンサーリンク>

注意点

流行りのゆるふわパーマやくせ毛風パーマは、自然な感じを重視しています。ですから、持続力が弱くとれやすいというデメリットがあります。

髪が重く見えて悩んでいる人におすすめで、カラーリングと併用すればかなり軽く見えるようになります。また、これからロングにしたい人にもおすすめです。

ロングにする途中で、毛先のハネに悩まされる事が多いでしょう。そういった場合は、パーマをかける事でスムーズにロングに移行できますよ。

おわりに

ショートやショートボブのパーマについてお話をしましたが、いかがでしたか?

爽やかで清潔感溢れるショートヘアは、お手入れが楽な反面アレンジの幅が少ないですよね。それをカバーするために、強めにパーマをかけるのが人気です。

ショートボブでは、肩に髪の毛がかかる事で「ハネ」に悩まされます。パーマをかけておけば、そうした悩みから解放されますよ。

ショートもショートボブも、自然な仕上がりでチャーミングな印象を与える「外国人のクセ毛風パーマ」が人気です!

パーマをかけた髪は、気にかけてあげないとパサパサになってしまいます。シャンプーや食事に気を配り、ツヤツヤな髪を維持できると良いですね。