パソコン・スマホ

スマホ画像をDVDに保存する方法〜大切な写真を保管する方法を解説!

スマホ画像をDVDに保存する方法〜大切な写真を保管する方法を解説!

誰でもがスマホなどで画像や動画を撮り楽しんでいますが、容量がいっぱいになって大慌てなどの経験をされた方も多いのではないでしょうか。

確かに最近のスマホのキャパは大きくなりサクサク感もありかつ快適な撮影が楽しめますが、ここではスマホの画像や動画などを他のメディアに移して安全・安心なスマホライフの方法をご紹介します。

パソコンへの移し方

スマホ画像をDVDに保存する方法〜大切な写真を保管する方法を解説!
スマホからパソコンに画像を移す場合に、USBケーブルやSDカードなどを利用する方法が挙げられますが、ここでもUSBケーブル、SDカードを利用してパソコン(Windowsの場合で)に移す方法を見ていきます。

まずスマホをUSBケーブルでパソコンに繋ぎますと、パソコンがスマホを外部記憶装置として認識してくれますので以下の手順で移していきます。

  1. 画面左下のメニューをクリックして、「コンピューター」を開きこれをクリックします。
  2. 「コンピューター」画面上の「ポータルメディア」に接続したスマホが表示されているかを確認します。表示されていればこれをクリックします。表示されない場合には、「設定」アプリから再度確認します。
  3. パソコンに移したい画像を探して移しましょう。スマホ内の画像を見つけましたらこれをクリックした状態でデスクトップやパソコン側の保存したいフォルダまでマウスを動かしクリックした指を外せば移動が完了します。

次にSDカードに画像をコピーしてから移す方法をお話しします。

  1. スマホのホーム画面やアプリ一覧の画面から「ギャラリー」をタップします。
  2. コピーしたい画像を表示し、「メニュー」やスマホ本体のメニューキーを押して「移動/コピー」をタップします。
  3. SDカードを選択し保存実行します。
  4. 最後に画像や動画を保存したSDカードをパソコンに挿して移します。これで移動は完了となります。

DVDへの保存方法

DVDへの保存方法
Win10では専門的なフリーソフトを使用してDVDに画像などを保存する方が安全になります。このソフトは、編集として回転・カット・効果・調整・ウォーターマークなどの機能が満載で簡単に編集や保存ができます。

DVDへの書き込みをお話しします。

  1. DVDに画像を保存するには、「Discにライティング」を有効にします。
  2. ISOファイルとして保存する場合には、「ISOファイルとして保存」を選択します。DVDデッキのサポート形式にもよりますが、NTSC形式かPAL形式かを設定してみます。
  3. これらの設定が終了しましたら「開始」ボタンをクリックしますとDVDへの書き込みが開始されます。

なおiPhoneの場合には、互換性がないためにUSBケーブルで画像などをパソコンに転送できませんので注意してください。逆にAndroidスマホでは、USBケーブルをパソコンに接続しますと転送ができDVDに焼くことができてしまいます。

ポイントや注意点

ポイントや注意点
DVDにも様々な種類や違いがあり、データの書き込みや消去ができるものとそうでないものがありますので、購入には注意が必要になります。
DVDに焼くことの良いところをまとめてみました。

  1. USBやフラッシュメモリーと同じように持ち運びが簡単です。
  2. 大量に生産できるために、記録再生環境が良好であることです。
  3. 災害にあっても水に強く水洗して乾燥させればデータの読出しなど可能です。
  4. 意図的な消去や上書きができないので、データや画像の保存の安全性に優れています。
  5. 静電気に対する抵抗が強いために、保存中に通電ができない優れものです。

記憶媒体には、光ディスク(CD-R/CD-RW・DVD-R/DVD-RW・BD-R/BD-RE等)フラッシュメモリー(USBフラッシュメモリー・SD/SDHCカード等)HDD(外付けHDD)などがありますが、光ディスクであるDVDに一日の長があるのは明白ですね。

おわりに

各種のイベントの記録でも、殊更にお子様の大切な成長の記録などは数十年間保存できる記憶媒体で保存したいものです。

これを可能にするのが「記憶媒体の併用」になります。おすすめのパターンは、「HDDと長期保存用のDVD」ということになります。読者の方も一度お試しされたらいかがでしょうか。