未分類

スマホ画像をプリントするおすすめの機械とは?

スマホ画像をプリントするおすすめの機械とは?

スマホの進化やクラウドサービスの充実化に伴い、ご自身で撮った写真などをプリントする機会も減っている今日この頃ですが、想い出の多い写真や画像はプリントして手元に残しておきたいものですよね。

簡単便利なコンビニやネットプリントを利用するのも一つの方法ですが、やはりご自身でプリントする瞬間のそのひと手間に優る楽しみも捨てたものではありません。

そこで以下にスマホ画像をプリントするおすすめプリンターをご紹介いたします。

おすすめの機械5選

おすすめの機械5選

おすすめのプリンターの特徴・使い方をまとめてみました。

①キャノン スマホプリンターiNSPiC PV-123

この機種の特徴は、アプリを使いオンリーワン写真の1枚をすばやく簡単にプリントできてしまうところにあります。もちろん切ったり貼ったりできるシール紙に対応しています。何と言ってもコンパクトサイズ(W118×D82×H19㎜)でキャリーできスマホ専用ミニフォトプリンターになります。

使い方も至って簡単になります。専用アプリでプリントした写真をチョイスし、スマホと本体をBluetoothに接続して写真をプリントします。いろいろと遊ぶこともでき、その場でシールや手帳、ノートに貼って楽しめます

プリントアウトした写真はどの様に使われているのかといえば、一番目は「手帳に貼る」とのことです。次に「プリントしてその場でわたす」ことが多く、「身の回りのものに貼る」「プレゼントとして貼ってわたす」の順になっているとのことです。

コンパクトなデザインでイベントや結婚式、パーティーなどの外出先にはうってつけのアイテムになりますね。

②キャノン SELPHY CP910

特徴として、写真プリントに特化したプリンターです。サイズはコンパクトなW178×D127×H60.5㎜で自宅設置もOKです。ただし、プリント可能サイズはL判に限定されてしまいます。なお、バッテリーパックを使用すれば屋外などの様々なシーンでもサクサクと動作して楽しむことができます。

使い方はまず専用のアプリをインストールします。アプリ起動後にスマホの画面左上ボタンをタップし、プリンターの登録をタップします。登録プリンターが表示されましたら、タップし登録は完了となります。プリントしたい写真を写真ギャラリーからチョイスし「次へ」をタップします。その後画像編集をタップし、印刷枚数や写真の「フチ」の有無をチョイス、「プリント」をタップ。

プリント時間は20~30秒でプリントがOKになります。もちろんシール作成もできます

③富士フィルム スマホdeチェキ

スマホdeチェキの特徴を一言で述べますと、撮った写真をカメラからプリントできるので現像する手間もかからず、超簡単便利の優れものということになります。

フィルム現像よりも前の時代の銀塩写真を彷彿とさせるに近い風合いがあり、カメラからプリントされた写真には何にも写っていませんが、時間が経ちますと少しずつ写真が浮かび上がってきます。これはまさに「チェキ」そのもので豊かな想像を掻き立ててくれる技になります。

モノクロやセピアなどのフィルターもあり、乾電池での駆動ができ旅先に持ち運べる便利さもあります。

操作方法はまず専用アプリをインストール。アプリ起動後「設定」をタップ、「プリンター設定」をタップして接続するプリンターをタップします。これで設定完了です。画面左上の矢印をタップしてホーム画面に戻ります。「写真から選択」をタップし、プリントしたい写真をチョイスします。また「カメラで撮影」をチョイスすればカメラが起動し、撮影可能になりますのでお好みの写真をチョイスします。「接続してプリントする」をタップすると約10秒後にプリントが出てきます。写真にメモ書きをすることもできます

④エプソンカラリオEP-979A3

この機種は、家庭用据え置き型のプリンターになります。特徴はL判のみならず2L判や最大A3までサイズ対応していることです。スマホ保存の写真は、専用のアプリをインストールしますとWi-Fi経由でプリントが可能です。

使い方はスマホで専用のアプリを起動し、「プリンター未設定」をチョイスします。「プリンター」をタップしますとプリンターが表示されるのでこれをタップし接続します。接続がOKでしたら、ホーム画面に戻りプリントしたい写真をチョイスします。「写真」をタップしますとカメラロールが表示されますのでチョイスします。チョイス後に「次へ」をタップしますと次の写真が表示されます。右上の歯車マーク(設定ボタン)をタップすれば用紙サイズやプリント部数などが変更できます。最後に「印刷」ボタンをタップします。L判でしたら30秒前後でプリントアウトできます。

スマホ画面と違った臨場感あふれるプリントに魅了されます

おわりに

スマホでインスタ映えする写真を他の方と共有し、記念の一コマとしても様々なシーンで楽しむ機会が増えています。

確かにスマホで撮った写真はいつでも簡単に見ることができます。しかし、紙に印刷することにより想い出はより深まるものではないでしょうか。

このような背景から写真のプリント方法を最後にまとめてみましょう。

①コンビニでプリントする方法。
②写真プリント店でプリントする方法。
③セルフプリント機でプリントする方法。
④自宅のプリンターでプリントする方法。
⑤ネットプリントを使う方法。(これはアプリでの発注になります。)

以上のように5種類にわたります。どの方法を選んでも二度とないチャンスや想い出多きシーンは大切にしたいものですね。