パソコン・スマホ

スマホ画像のクラウド保存方法

スマホ画像のクラウド保存方法

自分で撮ったスマホ写真などをパソコンからハードディスクやUSB、フラッシュメモリーなどに保存することがおおかたでした。しかし、最近はスマホの機能も充実化が図られクラウドに保存ができるようになり楽しみ方の幅が広くなっています。

そもそも、クラウドとはどのような意味なのでしょうか。「クラウド」とは、クラウド・コンピューティングの略称になります。一言では、ユーザーがサーバーやストレージ、ネットワークやソフトを持っていなくてもインターネットを経由して、そのサービスをジャストインタイムで利用することができるシステムということになります。

これからスマホ画像の「クラウド」サービスでの保存方法のお話をいたします。

クラウド保存のメリット、デメリット

クラウド保存のメリット、デメリット

ネットを通してのサービスである「クラウド」のメリットやデメリットは一体どうなるのかをザックリと見てまいりましょう。

メリットは次の通りになります。

  1. 保存容量が無制限に近いこと。
    写真やムービーなどの大容量のデータは、クラウド保存が最適です。そのためにパソコンでの容量不足に悩むこともありません。
  2. パソコンでの万一の障害に備えられること。
    パソコンが突然に動かなくなったりした場合、データ保存ができないなどの緊急手段としてデータをクラウドに置いておけば障害を乗り越えられます。
  3. いつでも、どこからでもデータを見ることができること。
    自宅でも会社にいてもスマホがあればそのデータを閲覧し編集、保存ができることにあります。
  4. データの共有化がなされること。

クラウドサービス上にありますデータを、他の人たちと一緒に使うことができます。ファイルの授受にデータの圧縮作業の手間が省け効率的になります。

デメリットは次の通りとなります。

  1. データの紛失の可能性があること。
    やはり自己保管が大切になります。クラウドサービス管理機能に障害が発生したり、サービスの廃止などにより保管されていたデータやファイルが喪失されたりしてしまいます。
  2. 個人情報の流出の可能性があること。
    クラウドを上手く使いこなすには管理能力の必要があります。なぜならば、使い方の誤操作によりその重要な情報が漏れたりするケースやネットカフェなどでのログアウトの失念などがままあるからです。
  3. ネット環境が必要であること。

通信手段がなければデータ保管は門前払いになります。ネット環境の充実が是非とも必要になります。

クラウド保存の方法

ここでは、iPhoneでiCloudに保存する方法をお話しします。

操作方法ですが、スマホ画面の「設定」をタップ➡ID名前をタップ➡サイイン➡iCloudをタップ➡iCloudバックアップをオン➡OKをタップ➡「今すぐバックアップを作成」をタップしますと開始します。➡バックアップが完了するまで待ちます。➡完了で終了になります。

以上がデータなどを保存する方法になります。

おすすめのサービス

画像のクラウド保存におすすめのサービス

各社のスマホのカメラの機能の進化には驚かされます。機種変更やスマホの紛失などにより大切な写真やムービー、データなどが一瞬に削除されたりすることがあります。そこで以下に安心して保存できるサービスをご案内しましょう。

Googleフォトがあります。これは無料で利用できます。他のクラウドサービスと比較しておすすめの代表格になります。

  1. 無料のプランでも無制限に写真などを保存が可能です。高画質でも画質の劣化もなくストレスさえも感じません。
  2. アルバムの作成、写真の編集機能などが豊富にあります。
  3. このアカウントを持っていればログインは簡単に出来てしまいます。

しかし、仮にクラウドから写真などを削除しましたら端末からの情報も削除されてしまう危うさがあります。

Amazonプライムフォトがあります。これはプライム会員になる必要があります。利用できます容量は無制限になり年間3,900円又は月間400円で利用が可能です。

OneDriveがあります。5GBまでは無料で利用可能です。ただし高画質圧縮機能はありません。

おわりに

写真やデータ、画像などの保存の方法は様々あります。それぞれ一長一短がありますが、中でも「クラウド」での保存は容量や物理的な障害の軽減化により安全・安心の保存管理として重宝される存在になります。

快適なパソコンライフを求めるために写真やデータ、画像などは複数のメディアに分散して危険(壊れたり削除されたりした場合)を回避することが重要になります。

その意味からクラウドサービスの利用はより有意義なものとして推奨することができます。