パソコン・スマホ

スマホ画像のパソコンへの取り込み方法

スマホ画像のパソコンへの取り込み方法

スマホの写真機能(画質含む)は、デジタルカメラとほぼ変わらないほどの進化を遂げています。

今や写真は、デジタルカメラよりもスマホで撮るという人が多い時代になっていると言ってもいい程です。

しかし、スマホに多くの写真や動画を保存しておくと通信速度が遅くなることを経験した人も多いのでは、まさかの「水没」や「紛失」なんてこともあるかも?

そんな時にはバックアップの意味も含めてスマホの画像をパソコンに取り込んでおくことは必要不可欠です。ここでは、お手持ちのスマホ画像をパソコンへ取り込む方法を紹介します。

パソコンへの取り込み方法

パソコンへの取り込み方法

AndroidスマホからUSBケーブルを使って行う方法は、USBケーブルを使ってスマホとパソコンにつなぐとパソコンがスマホを外部記憶装置と認識します。

「選択してこのデバイスに対して行う操作を選んでください」の表示をクリック、パソコン画面の右上部の中から「デバイスを開いてファイルを表示する」をクリック、次の画面で右の「内部ストレージ」をクリック、「DCIM」フォルダを開き右の「100ANDRO」をクリックして写真の一覧から保存したい写真を選択して「ドラッグ&ドロップ」などでパソコンに移動して完了です。

iPhoneスマホからUSBケーブルを使って行う方法は、スマホに「このデバイスに写真やビデオへアクセスを許可しますか?」と表示されるので「許可」をタップします。

パソコン画面のスタートから「エクスプローラー」をクリック、画面左の「PC」をクリック、「Apple iPhone」をクリック、次の画面で「Internal Storage」をクリック、「DCIM」画面をクリックして後はAndroidと同じ要領で行って完了です。

SDカードを使う方法は、スマホのアプリから「ギャラリー」をタップしてコピーしたい画像を選択して「メニュー」画面から「移動/コピー」をタップして保存先にSDカードを選択して保存、そのSDカードをパソコンに接続して画像を組み込んで完了です。

取り込みできない時の原因と対処法

取り込みできない時の原因と対処法

取り込みができない時の対処法としては、その原因が幾つか考えられますので原因別に紹介します。

USBケーブルを使う時には、スマホの本体がUSB接続モードになっているのかを「設定」のアプリから確認してください、また、スマホに画面ロックなどがかかっている時はセキュリティを必ず解除してから行うことで対処ができます。

パソコンの「DCIM」フォルダの「Camera」または「100ANDRO」に写真が入っていない場合や数が少ないことがあることも、それはスマホが画像や動画などの一部のファイルを見失っていることが考えられます。

これは、スマホアプリの「メディアストレージ」が正常に作動しなくなったのが原因だと考えられるので「メディアストレージ」のデータを一旦削除してからスマホ本体を再起動してデータベースを再構築することで対処ができます。

まとめ

今やスマホは、電話、カメラ、財布を始めとして多種多様なことに使われていて現代社会にはなくてはならないものとなっています。

そんな大事なスマホの容量が、画像(写真や動画)を保存し過ぎて容量が少なくなった人は多いかと思いますし、ちょっとの油断でまさかの「水没」や「紛失」もありますよね、そんなことになる前に大切な想い出(画像)を保存する方法があります。

スマホ内蔵のmicroSDカードを背面のカバーから取り出してメモリーカードなどにコピーしてからパソコンへという方法もありますがこれは少し手間ですよね?

それよりも簡単なのが、スマホからUSBケーブルを接続してパソコンにコピーするという方法です。他にもスマホからSDカードに移動して更にパソコンに取り込む方法もありますがUSBケーブルを使う方法の方が簡単です。

もし、取り込むことができない時には、パソコン本体よりもスマホに何らかの原因があることが多いはずです。

スマホの設定画面から「画面ロック」の有無を確認して、それ以外ではアプリの「メディアストレージ」に問題があるのかも?その際には「メディアストレージ」のデータを一旦削除してからスマホ本体を再起動してデータベースを再構築することで対処ができますので、大切なデータや想い出を守るためにも実践することをおすすめします。